IssueHunt スポンサーシッププログラム

IssueHuntは2018年に誕生した、オープンソースプロジェクト向けの報奨金サービスです。リリース以来、OSS開発者数万人が利用するプラットフォームに成長し、私たちが日々利用しているアプリやウェブサービスの基盤であるオープンソースを支援しています。

当スポンサーシップで頂いた資金を活用し、IssueHuntに掲載されているオープンソースプロジェクトに対してIssueHunt運営が代理で報奨金を支給し、世界中のオープンソースプロジェクトの発展に寄与します。

スポンサー企業リスト

スポンサードのメリット

貢献数が6倍に

IssueHuntに掲載されているプロジェクトによっては、報奨金が付与される事で貢献数(=提出されるプルリクエストの数)が6倍になったプロジェクトも存在します。

IssueHunt上でオープンソースを支援する事は、直接的にコミュニティの発展に繋がり、世界の技術発展に貢献するチケットを手に入れる事が出来ます。

投げ銭後、40%が支払済

2018年7月のリリース以来、数多くのプロジェクトがIssueHuntに参加し、数多くのスポンサーが支援を行いました。

投げ銭されたGitHub Issueのうち、およそ40%が2ヶ月以内に解決されており、投げ銭がオープンソースコミュニティに対する一種のガソリンのような効果があることが実証されています。当スポンサードは、オープンソースコミュニティに対して、直接的に支援を行うことが出来ます。